banner
保証

この保証ポリシーは、傷害者が販売した傷害製品、およびその全世界で承認された再販業者および販売店を購入した場合に適用されます。保証ポリシーは、傷害者によって開発され傷害品としてブランド付けされた主要機器の傷害品のハードウェアコンポーネント(「傷害品」といいます)に限定されます。
傷害製品は、下記の期間の製造上の欠陥に対して、通常の適切な使用の下で保証されています。


保証部品 標準保証
(代理店向け)
標準保証
(再販業者向け)
すべての怪我製品 18か月 12か月
付属品 12か月 8ヶ月
保証されたスペアパーツのみ 12か月 8ヶ月

1.保証初期化日
保証の初期化日として、傷害から受け取った請求日を参照してください。

1.1この保証は技量や部品の欠陥に限定されます。怪我の製品は保証されていません:
a。以下のうちの1つ以上に起因する怪我製品の損失または損傷。

私。 機器の不適切な取り扱いとメンテナンス、屋内モデルの適切な保護なしでの屋外環境での使用、液体の損傷、設計限界を超える極端な高温/低温など、けがによって指定された操作指示に従わないこと。
ii。電池の漏れ、砂、汚れ、水による損傷。
iii。電力サージ、不適切または通信リンクの接続、あるいは不安定な電源。
iv。当社の正規代理店以外による不正な部品またはサービスの使用。
v。シリアル番号が認識できないほど変更、削除、または破損した場合。
vi。怪我人によって事前に承認されていない変更または修正。
vii。機器の出荷および/または輸送。

b。以下を含む不当な部分

私。装置の前部および後部ケーシング
ii。キーボタン
iii。スキャナーキャップ
iv。電源アダプタ
対プリズム

保証プロセス
2.1 すべての保証請求は、可能な限り最高の補償および/または交換サービスをお客様に提供するために必要な情報を含めて完全に送信する必要があります。指定された必須情報の提供に失敗した当事者からの保証請求を却下する権利を傷害者は留保します。

2.2 保証期間中に、怪我人は保証期間内にあるどんな不完全な部品も修理するか、または取り替えるのを選ぶでしょう。

2.3 傷害品は、修理するのではなく、故障した傷害品または関連部品を同等の価値のある製品または部品と交換する権利を留保します。交換が必要な場合は、交換した傷害製品または構成部品が傷害の資産となります。

2.4 負傷者は、修理業者が修理のために全負傷者端末を負傷者に返却することを奨励しますが、これが必要な場合は、端末が保証期間内であることが証明されれば無償で修理を行います。ただし、これらの品目の送付および受領にかかる配送料および関税は、販売代理店または再販業者が負担する必要があります。返品された傷害者端末が保証期限を過ぎた場合は、人件費と部品の費用を支払うのは販売代理店/再販業者の責任です。

2.5 有資格の技術者を持つ怪我配給業者または再販業者は、事前に欠陥のあるスペア部品の修理を申請することをお勧めします。

2.6 将来の合併症を避けるために、怪我をすることなく自分でデバイスを開くことは禁止されています。さもなければ不完全な部品は保証の対象外と見なされ、傷害は要求されたときはいつでもそれに応じて充電する権利を持ちます。


2.7怪我は、保証期間の残りの間、それが修理された後にターミナルを保証し続けるでしょう。

2.8 賠償請求のために処理された怪我製品のデータまたはプログラムの損失について、怪我は責任を負いません。すべてのユーザーは、保証を申請する前にすべてのデータの完全バックアップを実行することを強くお勧めします。

2.9 怪我のある製品が保証の下で修理を必要とする場合には、販売業者または再販業者が怪我のあるサービスの場所への、またはそこからの輸送の費用について責任を負います。怪我人は、保証された製品を怪我人のサービスのある場所まで運搬することに起因する商品の損傷または損失について、一切の責任を負いません。商品の輸送は、流通業者/再販業者の危険にさらされています。そのため、販売代理店や再販業者は、メンテナンスを容易にするために予備部品を在庫することをお勧めします。

3.到着(doa)製品の死者宣言
3.1 商品到着日(doa)とは、商品が配達先に到着したときに電源を入れることができない、または通常とは異なる方法で機能している製品を指し、1.1(a)に記載された状況のいずれによっても引き起こされない。 )上記。

3.2 怪我をした製品がDoaである場合、怪我は領収書の日から30営業日以内にDoa商品について通知されることになっています。

3.3
Doa商品の申告は、怪我人や関係者への正式な電子メールで行われます。

3.4 その後、怪我人は関連情報や確認を処理した後でdoaと宣言された製品の交換または修理を行い、通関費用を除くすべての輸送費を負担します。

3.5 傷害はdoaとして宣言されたすべての商品の返品をいつでも要求する権利を留保します。そのような場合には、負傷者はすべての返品のためのすべての交通費とカスタムコストを負担することになります。

責任の制限
4.1負傷者は輸送中に発生する可能性のある商品の紛失または損傷に対して責任を負わないものとします。

4.2 怪我は、いかなる種類のデータ、プログラム、またはリムーバブル記憶媒体へのいかなる損害または損失についても責任を負いません。負傷者は、負傷者製品の製造中に、負傷者によってインストールされたソフトウェアおよび/またはインタフェース以外のプログラムまたはデータの復元または再インストールを行う責任を負うものではありません。

4.3 損害、貯蓄、事業の中断、使用の喪失、その他の商業的または経済的な損失、上記以外の損害に関して、怪我が責任を負うことはありません。

4.4 たとえそのような可能性が合理的に予見可能であったとしても、あなたが傷害を助言した、または損害の可能性の傷害の認定代表者であっても、責任のこの制限は有効になります。

4.5 製品内に存在する損傷または故障が保証の対象外であると怪我があると判断した場合、損傷または故障を有料で修理するかどうか、または製品を返却するかどうかを判断するために販売店または販売店に連絡します。それが受け取られたのと同じ状態で流通業者または再販業者に戻ってください。怪我は、いかなる輸送、取扱い、そして/または関税もカバーしません。

4.6 怪我の配給業者または再販業者は、保証期間内のすべての不良部品/製品を、できれば1ヶ月以内、最大3か月以内に傷害に返還する責任があります。彼らが4ヶ月の期間の後に言われた部品を返さないならば、傷害は再販業者に料金を課す権利を持っています。保証期間を過ぎた不良部品は怪我をしないでください。


著作権 2006-2019 INJES Technology Co.,Ltd すべての権利予約.

メッセージを送る

ホーム

製品

会社

接触